So-net無料ブログ作成

REGAIN 公式サイト
タヒチ 旅行あるある ブログトップ

ボラボラ島、タハア島へ出発する際のあるある [タヒチ 旅行あるある]

[ボラボラ島] ブログ村キーワード

タヒチヌイトラベルの方が、国内線チケットの搭乗手続きまで付き添ってくれて、難なく手続きできました♪

私は英語も多少できて、海外も初めてではないのですが、初めての海外旅行やハネムーナー、年配の方にとっては不安なところなので、ここまで手厚くフォローしてくれるのは有りがたいことです。

何か分からないことや、離島、ホテルで言葉の壁などで困ったときも、タヒチヌイトラベルの方へ電話をかければ代わってホテルに対して対応してくれます。


しかも、24時間いつでもOK!


タヒチを訪れる機会があれば、タヒチヌイトラベルが現地でお世話してくれる旅行会社がオススメですd(゚-^*)

あと、ボラボラ島、タハア島、ライアテア島などの、タヒチ本島からの国内線で離島へ行く場合、


午前の早々にタヒチに到着しても、夕方まで待たされる場合があります。
午前の早々にタヒチに到着しても、夕方まで待たされる場合があります。
午前の早々にタヒチに到着しても、夕方まで待たされる場合があります。


重要なので3回書きました。


これ、どういうことかというと??


旅行会社によってはタヒチに8時50分ぐらいについて、一番早い午前中の国内線で離島に行けるのが理想ですが、「便の指定ができない」と言われて夕方前まで待たされるケースがあります。


私が最初にボラボラ島に行った時は、まさにこのパターン!


一緒に成田からタヒチに来た日本人のハネムーナーは、午前中の便で早々にボラボラ島へ行きましたが、私は夕方前の便(確か16時~17時ぐらいだったような・・・)で行き、ホテルに着いたのは日が沈む寸前ぐらい。。。


実に7,8時間も空港で待ちぼうけ・・・


便が後なので手荷物検査後の待合室にも入ることができず、スーツケースを持ったままベンチに腰をかけてひたすら待つだけ。。。


いや~、悲惨でした(笑)
あの頃はWiFiもスマホも普及してなかったし。。。


それを見かねて可愛そうに思ったのか、空港のグランドホステスの方が気を利かせて、通常より1時間ぐらい早く中に入れてくれましたもんね~

海外だし、ベンチで寝てたらひったくられるかも??なんて思って寝れませんでしたので、荷物を預けて待合室で少しでも寝れたのは良かったです。


そういうこともあるので、離島は本当に良いところなので、できるだけ長く離島にいたいもの。


これ、マジです。
タヒチ本島はお土産を買う時間があれば良いぐらい。


なので、これから旅行を申し込む際には、離島へ行く便は最速の「午前中」を指定し、逆に離島を出発する便はできるだけ遅めの「午後」の便を指定することをオススメします。

指定ができないなんて言われたら、そんな力の無い旅行会社はやめた方が良いですね。
お金が少し安い場合にはこういった穴がある場合がありますので気をつけてください。

ちなみに、私はJTBは使ってませんが、JTB組は午前中に飛んでました。

ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
タヒチ 旅行あるある ブログトップ
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加