So-net無料ブログ作成

REGAIN 公式サイト
成田空港 ブログトップ

成田 手荷物 預かり [成田空港]

[手荷物預かり所] ブログ村キーワード


成田空港で現地通貨に両替した後は、国内で必要だけど海外には持って行かない手荷物の扱い。


今回は「服装」がネック。


行き先の季節や気候が同じなら問題ないが、日本は冬でタヒチは夏相当。

スーツケースもかさばるので、できるだけコートやダウンなどのアウターは置いていきたい。。。

その為、成田にある手荷物一時預かり所で安かったJAL ABCへ行ってダウンを預けました。

空港内も寒くないので、たたんでもしわのつかない、綿素材のジャケットを羽織って3Fのチェックインカウンターへ向かいました。


すると!!


旅行会社から出発2時間半前には並んでおいて下さいと言われて、早すぎだろーなんて思ってましたが、


結構な列ができてました。


とりあえず並んで、15分くらいでチェックインが終わり、重かったスーツケースも任せたので、すごく身軽♪


この流れのまま、

手荷物検査
 ↓
出国審査

も順調に終わり、エクセルシオール カフェで搭乗時刻までのんびり時間を潰しました。ここは、充電用のコンセントが多く設置されてるので、出発前にスマホやタブレット、PCなどの充電をしておくと良いですね~

成田空港

ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パシフィックフラン 両替 成田空港 [成田空港]

[両替所] ブログ村キーワード


羽田から成田まで「京急エアポート快特 ・成田空港行」を使って、乗り換え無しでスムーズに到着した後にやったことは、現地通貨への両替。

旅行会社によると、「2万円」分ぐらいあれば十分と言われました。

でも、クレジットカードをメインで使うし、お土産も現地のバイマショッピングセンターに入ってるとこを利用するから、ほとんど使うことないから1万円分を両替することに。

ちなみに、タヒチの現地通貨はニューカレドニア同様にパシフィックフランで、「CFP」又は「XPF」と表記されます。

成田で数ある両替所の中で、パシフィックフランを両替できるのは以下になります。

本館3F(出発ロビー):千葉銀行、京葉銀行
本館1F(到着ロビー):千葉興業銀行、みずほ銀行
本館地下1F:NAAグループ グリーンポート・ エージェンシー(GPA)

詳細は、成田空港両替所をご参考に。

利用した旅行会社の話によると、パペーテのファアア国際空港でも両替所が営業を再開したのでここでも両替できるようですが、窓口が少なく、長打の列が出来たり、過去に突然閉鎖されたこともあるので、成田空港の銀行での両替が一般的のようです。

さらに、現地通貨が不足した場合には、ホテルのフロントでも両替をしてくれるので、そんなに現金を持ち歩く必要はないです。

実際に、最終日のタヒチ本島でのルロット(屋台)での食事と、現地空港でちょっとしたお土産や軽食を買ったぐらいで、ほとんど現金の必要はありませんでした。

また、日本でパシフィックフランから円に両替する場合はレートが悪くなるし、紙幣のみ両替(硬化は対象外)のところが多く損するので、現地両替するか使い切った方が良いですよ♪

ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

羽田 成田 移動 [成田空港]

[京急空港線] ブログ村キーワード
羽田空港

タヒチ旅行のスタートは羽田空港からスタート(*´∀`)

タヒチの首都パペーテ行きは、成田を月曜の午後16時過ぎに出発する便になります。

それで、成田空港は指定席のある成田エクスプレスっていうイメージがありましたが、他に安くて早く行ける行き方がないか調べたところ、、、


ありました( ̄ー ̄)ニヤリ


乗り換え無しで、特急料金も無し、しかも100分ぐらいで着くので早い方。

それは、、、


「京急エアポート快特 ・成田空港行」


に乗ること。値段は1,787円と鉄道を使った場合だと最安。

ちなみに、日暮里まで行って成田エクスプレス(特急代1,900円)やスカイライナー(特急代1,230円)に乗るルートだと、特に早く着く訳でもないのに余裕で3千円超えますw

リムジンバスは遅延や事故、道路状態に左右されるので、高いお金払って海外旅行に行くのにはリスクが高いので除外。運賃も東京空港交通の場合、3100円かかるし。。。

でもこの経路は、駅探や乗り換え案内でも、なかなかこの「京急エアポート快特 ・成田空港行」での検索結果が出てこないので、見つけにくいです。。。

なので、


出発 ⇒ 羽田空港国内線ターミナル

到着 ⇒ (成田)空港第2ビル


として、設定して時間を10分ずつぐらいずらして、出てくるまで検索してみると見つかり易い。

また、「京急エアポート快特 ・成田空港行」は始発で結構空いてるので、成田までは乗り換えなく仮眠を取れるのが良いです♪

ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
タグ:羽田 成田 移動
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
成田空港 ブログトップ
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加